肌荒れしやすい人は食事の見直しを!

肌を内側から綺麗に保つ為には、食事の見直しと改善が最適です。 肌荒れが酷い時は、普段の食事のバランスを良くしようとしてください。 また、様々な種類のビタミンやタンパク質をなるべく摂取する様にしましょう。

関連する言葉としてターンオーバーとは何だと思いますか?ご存知でしょうか? これは肌が再生していく過程の事で、新陳代謝をあげてターンオーバーを促進させていく事によってニキビや吹き出物ができにくい肌を作る事ができます。 タンパク質やビタミンは細胞を作る為には欠かせない栄養素なので、これをいつも意識して強い肌を作りあげる食事をするようにしましょう。 内側から肌の健康を保つ事によってスキンケアの事でお金もあまり使わなくて済みますし、それが本来の肌の姿に近づく為の最善の方法だと思います。

食事の見直しに関しての具体的な事ですが、炭水化物をあまりとらないようにして割合的にはタンパク質とビタミンを多めにしてください。 例えば、ご飯一膳にほうれん草(ビタミンE)の味噌汁と豚レバー肉(ビタミンB2、タンパク質)の野菜炒めと、デザートにオレンジ(ビタミンC)のゼリー。 または、同じくご飯一膳にブロッコリー(ビタミンC)のサラダとロース豚カツ(ビタミンB1、タンパク質)。 柑橘系の皮(ビタミンC)を混ぜ込んだウナギ(ビタミンE)のちらし寿司とモロヘイヤと(ビタミンE)と鳥笹見肉の和風スープという組み合わせも良いと思います。

この料理の組み合わせはほんの一例にしか過ぎませんが、ビタミンもタンパク質も含んでいる野菜やお肉、お魚は身近に結構ありますのでそれぞれにお好きに組み合わせて肌荒れ時専用の食事メニューを作ってみてください。