セラミドケアが肌荒れに効果的!

セラミドとは、肌の角質層の間にある必須成分の事です。 肌の奥から湧き出てきて、水分と角質の細胞を繋げて埃や紫外線からの外部的刺激から守ってくれます。 洗顔をする時にゴシゴシと強く顔を擦ってしまうとこのセラミドが垢と共に洗い流されてしまいます。 敏感型乾燥肌の方は特にこのセラミドをなるべく失わない様に洗顔方法にもクレンジングにも気を付けなければいけません。 このセラミドが不足しがちになると、肌を外部的刺激から守る力が弱くなって乾燥しがちになったり傷付き易くなります。 皮膚の病気にも掛かり易くなります。

手軽に身近にできる方法としてのセラミドケアは、洗顔と保湿からです。 顔を水で充分に濡らしたら、手のひらや専用の泡立て用品で洗顔料をしっかりと泡立ててください。 きめが細かい泡ができたら、それを肌の上に置いて泡で肌をマッサージする様に優しく洗ってください。 また、セラミドケア用品としてはセラミドを洗い流さない様に作られた洗顔料があり、泥パックや入浴剤、ボディーソープなどもあります。 しかし、それらも肌を強く擦ってしまうと充分に効果を発揮できないので気を付けてください。

保湿は、セラミドの働きを補って水分を肌に補給して潤いを与えてくれます。 脱脂綿を万遍なく伸ばして化粧水をお水で割ったものに浸したもので保湿はできますが、一番身近に手軽でできるのは部屋に保湿機を置く事です。

ただ言える事としては、セラミドケア用品を買って肌のお手入れをするのも良いですが、日頃の肌への当たりの良さがセラミドケアの中心なのかもしれません。

セラミドをはじめ、保湿重視のスキンケアは5年後、10年後も美肌を維持するためにとても大切です。エイジングケアの基本でもありますので、今すぐにでもスキンケアを見直しましょう。