肌がヒリヒリしたら角質ケアを!

化粧水を付けた時に肌がヒリヒリとするのは、幾つかの原因が考えられます。

その化粧水が肌に合わないという事と、化粧水でパックをしている時に長時間貼り付けっぱなしにしているという事です。 化粧水の成分が肌の角質を通り越して真皮にまで浸透して長い間そのままその成分を受けていると、その刺激によって肌が乾燥や炎症を起こしてしまう事も考えられます。 また、その化粧水に入っている成分配合が肌との相性が悪いという可能性もあります。 短時間の使用でも肌がヒリヒリとする場合は特にその可能性が考えられますので、一度皮膚科に赴いて相談されると良いかもしれません。 化粧水でもお化粧品でもいつも使っていたものとは違うものを購入をする場合は必ずお店の方にの方に相談をするようにしてください。

最近の方はスキンケアをやらなさ過ぎるというのではなくてやり過ぎるという人が多い傾向にある様です。 角質層が通常よりも薄くなって真皮が外部からの刺激に晒されやすくなっており、肌の炎症を起こしやすくなっています。 肌にあまり手を加えすぎないようにしましよう。 そうすれば、肌のブツブツなどが治まり、スベスベの滑らかになってきます。 角質ケアは古い角質を落とすものだと考えられがちですが、過度に薄くなってしまった角質を培養する事によって肌の免疫力を取り戻して自己治癒力を高める方法もあります。