ファンデのノリが悪い原因

朝起きて、会社に行く為にお化粧をした時にファンデのノリが悪いと焦りますよね? 私はパウダー系のファンデを塗る時は必ず下地クリームを塗る様にしています。 下地クリームを万遍無くしっかりと塗って肌が手に吸い付く様になったら、、ファンデを軽くタッチする様に叩きながら付けていきます。 この時に下地クリームを満遍なくしっかりと塗らなかった場合は鼻のところや口の周りから徐々に粉を吹いてきます。

顔に皮脂や沢山あったり水分が付いていると、そこからファンデが剥がれてきます。 下地クリームやファンデを塗る前に肌の状態を必ず確かめて洗顔が必要な様であればそれを行ってください。 また、角質がちゃんと手入れがされていないのも駄目です。 角質は肌を外部から来る有毒物質や紫外線から守ってくれますが、古い角質がまだ肌に残っているとファンデが下地クリームを塗っていてもノリが悪いです。 一ヶ月に一度程度に角質を落としてくれるクレンジングなどを使って古い角質を取り除きましょう。

先程は水分が付いているとそこからファンデが剥がれてくると言いましたが、肌自体の水分はファンデのノリを良くする為には必要です。 毎晩、必ずクリームを塗ったりパックをしたりして肌の保湿をする様にしましょう。 乾燥してくると毛穴も開いてきますし、ファンデを塗らなくても粉を吹いている様に見えてしまう事もあります。

お化粧品もスキンケアをする為の美容液なども、ちゃんと自分の肌にあったものを探さなければいけませんし、自分の肌のタイプを知っておかなければなりません。 そして、今の肌に何の成分が足りていて何の成分が足りないのかという事も調べてもらって把握しておくのも大切です。

肌には元々は自己治癒力があるので、それを活かしていくスキンケアをする事を心掛けましょう。 そうすれば、過剰に労わらなくても健康な肌になっていってファンデのノリの悪さに悩まされる事は少なくなるでしょう。